労働相談・労災相談
※当事務所では経営者との「顧問契約」を基礎としてサービスを展開しております。
“個人契約”によるサービス提供は実施しておりませんので、ご了承ください。
① ハラスメント相談

・セクシャルハラスメント(セクハラ)、パワーハラスメント(パワハラ)、モラルハラスメント(モラハラ:無視など)に関するご相談

・職場で働く「障がい者」や「妊産婦」への嫌がらせ、その他

② 解雇・失業

・解雇(普通解雇、懲戒解雇など)に関するご相談
・失業に伴う様々な制度

③ 労働条件

・賃金に関するご相談
・有給休暇(その他の休暇・休業制度)

・残業や休日出勤に伴う問題

・障がい者雇用

・出産・妊娠に伴う労働条件・労働環境

・その他

④ 長期間、病気やケガで休職することになった場合

・病気やケガにより仕事を休むことになった。生活が心配。
 (医療・保健・福祉制度および労働法・社会保険などを活用し、
   経済面だけでなく、「生活全般」を総合的にご支援いたします。)

⑤ 窓口への同席

・知識があやふやなまま、一人で相談窓口に行くことはとても不安なものです。
当事務所では、労働基準監督署、ハローワーク、都道府県労働局、
 福祉事務所、児童相談所、行政窓口、医療機関などに、一緒に行き「同席*(代弁)」をいたします。

  *同席には、必ずご本人の了承が必要です。

⑥ 労災

・通勤災害、業務災害に関するご相談
・顧客に殴られケガをした等(第三者行為災害)
・会社の車を運転中にケガをした(交通労働災害

・“心の病”による労働災害に関するご相談、その他