経営者の皆様 (顧問契約)
◇ 月2万円から始められる “アウトソーシング”

 ・給与計算、官公署への届出代理(労働・社会保険諸法令)、職場のメンタルヘルス、労務(労働法制)相談、年金・保険相談、専門機関のご紹介、研修講師の派遣、管理職サポート(コンサルテーション)、最新の法改正などを掲載したメールマガジンの定期配信など、

事業所として必要なメニューを細かくお選びいただけます。

 

<お勧めする理由>
① 一人の正職員を雇うよりも、アウトソーシングにより人件費が「効率化」
「国家資格者」による専門的なサポート
③ 必要なサービスをフレキシブルに「選択」が可能
④   “従来の社会保険労務士事務所” を超えた複合的サービス(士業のコラボレーション)
※ぜひご検討ください!

 

(事業所規模、コース設定、オプションの有無により料金が決まります。
お気軽にお問い合わせください。)

 

 

◇  コースのご案内

① Aコース( 基本コース)
 ・「管理職へのコンサルテーション」+「研修講師の派遣(年1回無料)」
+「メールマガジン(定期送信)」+「専門機関のご紹介」

 

② Bコース給与計算を含む)

・「Aコース(基本コース)」+「給与計算」+「官公署への届出代理㊟
(労働・社会保険諸法令)」
≪ ㊟「代理業務」は代行とは異なり、法律により“社会保険労務士しか”行うことが
できません。≫

 

③ Cコース(オプショナル・コース)

・ 「Aコース(基本コース)」または「Bコース」の他に、
「研修講師の派遣(特約)」「専門機関への同行㊟(特約)」「職場メンタルヘルス(特約)」「労働安全衛生管理体制づくり(特約)」「職場メンタルヘルス体制づくり(特約)」
“いずれか”または“全て”をオプションとして、お選びいただけるコースです。

㊟同行支援には、必ずご本人の同意を必要といたします。

 

◇  職場メンタルヘルス特約(オプション)について <選べます>

① 「メール」(のみ)によるコース 

② 「電話・メール  」によるコース

③ 「対面・電話・メール」によるコース  …職場に訪問もいたします。
  の中から、事業所の実情に合わせてフレキシブルにお選びいただけます。
特に“職場復帰(復職)支援”では、単に復職できれば良いのではなく、再び休職しない「再休職の防止」こそが大切と考えています。

 

 → 職場メンタルヘルスでは、問題が発生ごとに、その都度、「個人対応」するのではなく、予め「職場(組織)全体」の組織風土・職場健康度を高めておく必要性があります。

(※ ぜひ下記の「体制づくり(特約)」との併用をお勧めいたします。)

◇ 体制づくり支援(特約)

当事務所では、次の2つのコースをご用意し、専門スタッフが支援いたします。

 

①「職場メンタルヘルス体制(組織)づくり」コース
→「個人の健康度」と同時に、「職場(組織)の健康度」を高めること、
そして、メンタルヘルスの「不調者」に常に敏感な職場風土ではなく、
「健康」の保持増進に敏感な職場風土を目指します。

 

②「労働安全衛生管理体制(組織)づくり」コース
→ (例)“訪問看護での車移動時による労災対策(交通労働災害防止体制)”
“新型インフルエンザ流行時による勤務ローテーションの在り方検討” “腰痛対策”
“パソコン作業による健康被害の防止(VDT対策)” “危険予知活動”
“安全衛生マネジメントシステムの導入”など、様々な安全衛生問題に対処できる職場づくりをサポートいたします。

 

◇ 職場メンタルヘルスに対応した「就業規則」の作成

・職場メンタルヘルスでは、「休職発令」「休職中」「復職判断やリハビリ出勤
制度」「復職後」など、一連の流れに留意した「就業規則」の整備が極めて重要と
なります。
・事業所の規模・業種などに見合った、就業規則の整備がとても大切です。
当事務所では「士業」を超えた経験・知識を活かして、作成をいたします。